── これは、

魔女と人間が紡ぐ、友情の物語。

 Story 

主人公・榊恵那は、何処にでもいる至って普通の女子高生だった。

魔法界から人間界に追放された魔女・アナベルに出会うまでは。

強大な魔力を持つアナベルは、追放された腹いせに人間界を滅ぼそうと企んでいた。

しかし、人間である恵那の優しさに触れ、人間に好意と興味を抱く。

そこで、アナベルは恵那に脅しをかける。

「恵那があたしと友達でいてくれるなら、人間界を滅ぼすのは諦める。

でも、拒絶したら…

​容赦なく木っ端微塵に跡形もなく完膚なきまでに滅ぼすよ」と──。